語ラーゼ

愛知の20代男がなんか語っとる・・・

プレバト×俳句×見よう 金秋戦!ポストはむずいぞ後編

さてさて後編。
前編はこの記事でござます。

句はキスマイ横山さん、ノンスタ石田さんです。

fuseki01.hatenablog.com

 
では続きを!

 

中田喜子さん

ポストへと合鍵返し秋夕焼
添削後
合鍵はポストに返し秋夕焼

「入れる」でないところに、「返す」になっているのがキモ。
返すでなく、返しになっているところがとてもいいなと思っていて
キッパリと返すかいづれ・・・という気持ちがあるのか。
ただ秋夕焼とから心残りは見える。
添削後は、先に合鍵を登場させて限定の「は」にする形に。
合鍵以外の荷物はまとめてある、そして住居に返すのは合鍵
というちっぽけであり、重要物だと。
返すシーンの切なさが表れている。

秋夕焼が字面で切なさ溢れているからか、状況のフォーカスに
俳句力あらわれるんだよなぁ。つくりやすいんだけどね。

 

フルーツポンチ村上さん

無月なり紙ナプキンの置き手紙
添削なし

小さいドラマ語らせたら、ほんとやばいな!!(いい意味)
無月なりで止めて、喫茶店の机上の状況描写。
無月は空が曇って月が隠れている様子の季語。
見えないところに趣深さを感じるのが、まさに日本人的。
その「いない」月に「置き手紙」の対比は超ベリグッド。
世界観作るのが上手すぎる。
番組では、村上さんは
そこで会うはずなのに会えていない、いるはずなのにいない。でもいた!
と発言していて、まさにここに句の良さが集約されていたように思う。
作品集まってきたら句集でも出版してほしい。
お題の郵便ポスト・・・は置き手紙との関連語ということかな?
ついでに添削なし!ってほんとスゴイ!!!

~おまとめ~

今回の前後編の記事。
8人中4人の好きな句を取り上げましたよ。
とくに村上さんの句はほんとに詩的であり俳句的。
ほかにも状況のフォーカス、二物衝撃(取り合わせ)と
大事な部分がいろいろ見えてくる回でしたとさ。
はいおわり

 
↓秋の味覚と焼酎がおいしい季節ですねぇ

櫻の郷酒造 無月 匠 芋 37度 720ml [宮崎県]

櫻の郷酒造 無月 匠 芋 37度 720ml  [宮崎県]

プレバト×俳句×見よう 金秋戦!ポストはむずいぞ前編

 2018年9月27日の放送です。
はいはい、かたらぜです。
前・後編に分けさしてください。

そいでは
気になった俳句でもチェックしていきましょうかね。
過去記事に共通してる問題点もでてきたことだし。
そんなわけでお題の郵便ポストから3人の句の鑑賞をする。
みていきましょう。

 

 

 キスマイ横山さん

ニュータウンの剥げたポストや降り月

添削後
ニュータウンの剥げたポストや月清か

f:id:bigant1200s:20180928134259j:imagef:id:bigant1200s:20180928134317j:image

ちょうど出かけ先で見かけて、

ニュータウンと古いポスト、そして季語の並びは割とあるあるな俳句。

ただ降り月はその陳腐さに拍車をかけてしまった感触。
満月から降りていく月じゃ、剥げたポストと被りすぎてうるさい感じがする。
新しい街と古きポストとピークを去った月。うん、バランス悪し。

ここで大事なのがこれなんですな。

番組中で言われていた「取り合わせ」もとい「二物衝撃」。

fuseki01.hatenablog.com

 
この用法がキモになった添削でした。
3つでなく2つにして、月はその二つを俯瞰するようにして、
季語をそこにあてる。そうすれば月によって、世界観に奥行きが出る。

 

ノンスタイル石田さん

秋の雨投函口に残る指

添削後
秋の雨 投函口に たじろぐ指

これは”残る”つっこまれるよな~と思いながら
締め切りが来た感じでしょう。
ただ残るではなく、「たじろぐ」にすれば指の細かな動作に
ギリギリで踏ん切りがついていない心情が表れる。
いろんな動詞を手札にもっているのはさすが先生。
動詞の重要性がわかる句と添削でした。

語彙力向上委員会を発足せねば(1人)
動詞ボキャブラリーの鬼!
はたして・・・
はいおわり

 いろんな褒め言葉(ホメブラリー)もっておきたいね

褒め活 ― 褒め言葉はタダでできる最高のプレゼント

褒め活 ― 褒め言葉はタダでできる最高のプレゼント

 

 

 

本文!ルバイヤートにはキツいこの世の中から少し救い出してくれる力があぁぁぁぁぁる!

告知記事にのっとり!! 

fuseki01.hatenablog.com

 

とうとうこの世の中に必要になってきたんじゃないか。
この本が!!!
毎度おなじみ流浪のかたらぜです。
どうぞよろしく。
さぁ、まとめたぞ。ぜひ一読を!
でもこの動画↓の方が、内容は絶対いいぞ!

 

 

 

・作者(とされる)ウマル・ハイヤームについて

ウマル・ハイヤーム(1048~1131)について少しご紹介。
いうなれば、この方はペルシャレオナルド・ダ・ヴィンチ*1
数学・哲学・天文学に通じ、
今よりも正確な暦を作ったとんでもない御仁である。
日々の仕事終わりに詩作をしていたし、酒も大好き。
作った詩には無常観、刹那主義がドンドン見える。

ルバイヤートの内容と魅力をちらみせ

ルバイヤートには情緒的で厭世的な詩が多くある。
その中でもイイヤツを紹介しましょう。3つほど

宇宙の真理は不可知なのに、なぁ、
そんなに心を労してなんの甲斐があるか?
身を天命にまかして心の悩みはすてよ、
ふりかかった筆のはこびはどうせ避けられないや。 

今日こそわが青春はめぐって来た!
酒をのもうよ、それがこの身の幸だ。
たとえ苦くても、君、とがめるな。
苦いのが道理、それが自分の命だ。 

 歓楽もやがて思い出と消えようもの、
古き好をつなぐに足るのは生の酒のみだよ。
酒の器にかけた手をしっかりと離すまい、
お前が消えたって盃だけは残るよ!

 

・酒、朋友との親和性


なんとまぁ酒の魅力に満ちた詩だろうか!
どことなく、詩のテイストが
李白漢詩”月下独酌”を思わせ、
非常にお酒と友人が欲しくなる。

酒を酌み交わしたくなる詩が多いことから
イギリスから始まり、アメリカにもわたり・・・。
万国共通な文脈を持った詩集だといえましょう。

・俳句とのシナジー

詩という体系からか、これまた調べがいいんですな。思わず口ずさみたくなる言葉遣い。

これがまた、俳句とどういったシナジーが見込めるかと言うと!
この四行詩というものは俳句と比べて、文字数が多い。
それにより、訴える内容が増え、濃さが増すわけだ。
そして、読んでみるとなんかこれ聴いたことあるような調べだな、と
私は感じたわけだ。
これは作り手が見た情景や情感を他者に説明する状況によく似ている。
プレバトではおなじみ、
句が発表されたのち夏井先生が問うて、作者がそのときの想いを述べる段である。
これに四行詩はよく似ている。
「だれか」の五感を「自分」が感じ取れるのだ。
つまりは、ルバイヤートを読み込むことは自分の中に新たな視点を
取り込むことにとても役立つ・・・かもしれない。
まだ私はその途にある。相乗効果でヨクなろう。

・なんで今読むのさ?

気持ちが沈むニュースが毎日のように流れるじゃないですか。
みんな疲れてるってのにさ。
そのせいでグチッちゃったり、弱音吐いちゃってりして、
そんな自分がイヤですなぁ、なんて思ったりして。
まぁ私なんですけど。
そんなとき、ルバイヤート
どうせこの世は流れるものだし、酒でも飲んでさ、ラクにいこーぜ。
と肩をたたいてくれるわけですわ。
なんていいヤツなんだ!

なのでみなさんもね読んでほしいなぁとおもうわけでさ。ね。
ぜひぜひね。
ルバイヤートめくりながら、酒の味に舌鼓打つのも良いのではないでしょうか。
はいおわり。

 

・ よい書籍

ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1)

ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1)

 

 

 この漫画にもルバイヤートの話が載ってます。
賢くなれる漫画CMB、オススメ。

 

*1:ルバイヤート/岩波文庫/発売1979年9月17日

面白ニュース、アザラシの変

こんなニュースいいよね

 

アザラシ、人間をタコで殴る ニュージーランド - BBCニュース

俺もよく、カナブンに追突される

2018/09/28 01:37

 映像もついてて、もう、あまりにも面白すぎた。
タコで殴られたカイルさんには申し訳ないが、
ただただ理不尽でおもしろい。

全容としてはタコをかみちぎろうとしたアザラシがいて、
かみちぎった反動の力の矛先にカイルさんがいた、と。
ただ絵面があまりにもおもしろすぎて。
芸人なら、喉から手どころか、
喉から全身がめくれあがるほど
オイシイ場面に違いない。
それほどに、衝撃的。

と同時に、散歩中などあらゆる場面で
大自然の暴力(笑)は牙をむいている。

家屋で迷い込んだG
自転車中のカナブン激突
高速でのドライブ中にハチ乱入
海中遊泳での突然のウツボ
サンダルが流され、刺さるウニのトゲ

どんなにこの世が便利になろうとも、
彼らのたくましさは失われない。
ただ、今回のようなちょっとしたことが
偶然、絡まりあい、おもしろい状況を
作ってしまう。

そんな面白ニュースがこれからもでたらいいのにな。
不景気なニュースばかりだとどんよりしちゃうし。
はいおわり

 

f:id:bigant1200s:20180803235851p:plain

大自然の勇者(嘘)ネカリ

プレバト×俳句×見よう わかるよ、その桔梗編

2018/9/20放送 プレバトの内容。

 

お酒飲みに行く都合で、時間的に1つしか見られなかった。
けれども、その1つがなかなか俺好み。
OREGONOMI

東国原さんの俳句

女店員の首にキス跡桔梗買う

添削後

首筋にキス痕桔梗を勧める

 

f:id:bigant1200s:20180921202135j:image

この句を見て、東のチャレンジの意味が分かった。
敬称略で東と呼ばせてくれ。
この句は、巧拙で言うなら拙だ。
今までの東の句からは想像できない。
いくぶん、平易な印象。
豊富な語彙や、卓越した発想力が持ち味だったが、
とても素直になっている。

興奮の東

ただ句の情景を述べているときの東は、
なんというのか興奮ぎみだった。
キス跡がどうとかというよりは、
むしろこの情景そのまま句にしたら
思いの外、収まりがとても良く思わず番組に提出してしまった。
というところだろうか。

わかる、わかるぞ東。
その気持ちわかるぞ。わかってないと言われてもわかるぞ。
そう決めたぞ。

その気持ちは、言いたいの気持ち

共感を望めば、自分の情景とズレるし
主張を通せば、理解を得られないし。
となれば、やはり平易で簡潔な表現。
そしてキラーワード。東の脳内ではこの流れができていたのでしょう。
桔梗買うを白桔梗と悩んだのも、清楚の濃度に迷っていたのでしょう。

ただやはり
キス跡の跡はさすがに痕だぞ。
首筋にした方がセクシーだし。

桔梗を勧めるという添削はさすが先生。
行動で情景を示す無駄のない句になった。
花を勧める=花屋の店員。
その首筋にはキス痕が・・・。
なんともイマジネーション働く句ではないですか。
どうだい奥さん(?)。

いいぞ、東いいぞ

東、いいぞ。
東の目線から、これは句にせにゃならん!ていう気持ち伝わってきたぜ。
エイッ、そりゃ!ていう感じだ。
上手い人でもこういう本心大爆裂な句を作るのはなんとも
気持ちがスカッとする。
へたくそでも伝えたきゃあ、作っていいんだ。
という気持ちになる。
勇気もらったよ、ありがとう東。

誤解なきよう言っておこう。東は今回で1ランク後退したけれど
すぐ戻れるくらいの俳句力は・・・あると思います。

はいおわり

 

あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか

あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか

 
生涯七句であなたは達人

生涯七句であなたは達人

 

 

 

プロログー:ルバイヤートにはキツいこの世の中から少し救い出してくれる力があぁぁぁぁぁる!

どうもかたらぜです。

ルバイヤートという本にハマっています。
四行詩がまとめられた本。

ルバイヤート (ワイド版 岩波文庫)

ルバイヤート (ワイド版 岩波文庫)

 

 
取り急ぎ、読んでいただいている方にご報告。
お品書きとしては、
・四行詩の魅力
・酒との親和性
・俳句とのシナジー
・今読む重要性(日常の観点から)

ルバイヤート記事は
1週間程度、お待ちを。

ドライヤーさんのひとりごと

やっと息が吐けるときが来たワ
もっとこまめに息は吐きたいものだワ


私って100Vのビリビリを感じてから
じゃないと息が吐けないノ
困ったものよネ

スイッチ1つで
熱い吐息も冷たい吐息も
桃色吐息も青色吐息も
自由に出せるスキル

もっと評価してほしいものだワ

あら、さっきから私、
同じ角度で傾いてるかと思ったら
スマートフォン片手に使われてるのネ

もうっ
まだ二つ折り携帯のときは多少、
私単体で相手してくれたのに
やんなっちゃうワ

こんな乾かし方したら
髪にも頭皮にも良くないのニ
ま、しかたないわネ

あ~あ、こんなことなら
美容師さんのところに就職すればよかったワ
ブチン

~ドライヤーさんのひとりごとおわり~