語ラーゼ

愛知の20代男がなんか語っとる・・・

犬に嗅がれたら嗅ぎ返す

実家にいる時、

飯食った後に犬がすごい嗅いでくる。

屋内飼いのせいか年老いても、フンフンと嗅ぎに来よる。

嗅がれてばかりで悔しいので逆に嗅ぎ返す。

 

お互いが嗅ぐと嗅がれるをしている。

嗅がなければ嗅がれない。

しかし、あちらサイドが嗅ぎ活動を止めない。

このカギカツは俺とイヌの間で繰り返される無駄な活動だ。

ただこの活動を通すことで、日頃イヌに嫌われている俺の接点が出来るからこれは必要なのだ。

はい終わり