語ラーゼ

愛知の20代男がなんか語っとる・・・

SNS「ニシキゴイ」を味見し続ける

味見先生とよばれる今日この頃。
おはこんばんちわわ、かたらぜです。

また、ニシキゴイです。

 ↓関連

俳句SNSの「ニシキゴイ」を味見 - 語ラーゼ

ハマってますね。ええ、ハマっているともさ。
それだけ、俳句るには良いツールなのサ。
んだので、もっと魅力を伝えるからさ、
ちょっと聞いておくれよ。頼むよ。

俳句みせてよ

みせます、みせますともほら

我々の目には燃え尽きているように見える流れ星。
もしかしたらそれは真理の世界へ移行している最中なのでは!?
という句。

消波ブロックが使いたかった句。
テトラポッドと言いたいが、あれは商品名なので・・・。

株式会社 不動テトラ/Fudo Tetra Corporation


ブロックに海水でペタッと枯れ葉が貼りついているのを、
表現したかったけども、うまく言えず。
自分がしがみついちゃった。

これはシンプルに。
鼻曲がり鮭の荒々しさを表現したかった。

これはちょい人気。
金属と夜寒の組み合わせ!
金属の冷たさと気温の冷たさが伝播するような句を目指した感。

これは今のところ「をかし」が多い句。
鬼とは漢文・漢詩では死者の亡霊、幽霊を指す。
夜の不安にさせるような寒さには・・・?
ホラー俳句、味見してみてください。

いかがでしょう。
ニシキゴイ。めちゃ創作意欲湧きますよ!
季語のお題や、「思ひ人」などテーマのお題もあって
作りたくなったら、パッと軸足が決められる。
軸足が決まるだけで、一句すぐできるかといわれたら・・・
まぁ、できるっちゃあできるっ。

さてさてもっと作るぞ!
はいおわり

 
寒い地域の酒がウマイウマイ・・・

 鯉が跳ねているような絵

f:id:bigant1200s:20181106014751p:plain