語ラーゼ

愛知の20代男がなんか語っとる・・・

ヘッドスパることは回復効果があるッッつ

頭も…凝るのです。

肩のみでなく、頭も。
美容についての話題をたまにはね。

 

先週、美容院の散髪がてらヘッドスパに臨んだ。*1

 
いつもカットとシャンプーだけだが、やってみたくなった。
美容院でシャンプーしてもらうのが大好きであるから、
もしやヘッドスパはそれ以上に素晴らしい体験ができるのでは。
そんな算段から、初ヘッドスパをした。

ヘッドスパとは、日本の造語。頭皮の洗浄、マッサージなどを施し、髪そのものと頭皮を活性化させる行為。

 Wikipedia先生もこのように申しているし、悪いことはない!と腹を決めた。
結果は。

 

最高(Best)

 

おもわずこんな文字になったくらいに、虜。

最高と言わざるを得ない効能について書いていく。
これにより、ヘッドスパ人口をさらに増やしていきたい次第。

 

 1.寝つきと寝起きが最高になっちゃう

なんにせよまず感じた効能がこれだ。
いつもいけないなぁと思いながら、明日も労働だというのに
スマホ片手に床についてしまうがヘッドスパ以後ではスマホ持っていたとて関係なし。
いつのまにやらグッドナイト。寝落ちである。
そしてやたら寝起きがスッキリ。これが嬉しい。
もう五分寝かせて・・・など妄言。我は起床せり!と顔を洗いに行ける。
起きた瞬間のあの気だるい感情を払拭できる身軽さが手に入るのだ。

これは寝坊助たる私には驚愕であった。

 

2.思考が冴える

頭脳労働が多い現代。
頭の中で考えなきゃならないことがぐちゃぐちゃになってしまう方も多いことでしょう。かくいう私もだ。
日ごろから前頭部がキュッと痛く、それでいて後頭部は重苦しい。
家電のコードが絡まるような感じが脳内で起こっている。
これが指向性外的圧力(ヘッドスパ)により、柔らかくほどける。
されている最中から、脳内がフワッと”ラク”になる感覚。
そして終わった後からサッパリ感と同時に湧き上がるルンルン感。
頭がほぐされることで、柔らかくなる。
現実におこる問題は何一つ解決されているわけではないが、
そこに立ち向かおうと思える心的スタミナが回復しているのが、体感覚でわかる
この心的スタミナは睡眠と同じく、時間を掛ければ良くなるものではない。
身体の与える喜びから獲得できるものだ。例えば、うまいもの食べたときとか。

 

以上2点、ヘッドスパの回復効果について書いた。
嘘だと思うなら経験してみよう。

イギリスの哲学者フランシス・ベーコンは言いました。

By far the best proof is experience.
‐最上の証明は経験である‐

 

↓昔、バイト先の忘年会でもらって今でも活躍中

 はいおわり