語ラーゼ

愛知の20代男がなんか語っとる・・・

プレバト×俳句×見よう 金秋戦!ポストはむずいぞ前編

 2018年9月27日の放送です。
はいはい、かたらぜです。
前・後編に分けさしてください。

そいでは
気になった俳句でもチェックしていきましょうかね。
過去記事に共通してる問題点もでてきたことだし。
そんなわけでお題の郵便ポストから3人の句の鑑賞をする。
みていきましょう。

 

 

 キスマイ横山さん

ニュータウンの剥げたポストや降り月

添削後
ニュータウンの剥げたポストや月清か

f:id:bigant1200s:20180928134259j:imagef:id:bigant1200s:20180928134317j:image

ちょうど出かけ先で見かけて、

ニュータウンと古いポスト、そして季語の並びは割とあるあるな俳句。

ただ降り月はその陳腐さに拍車をかけてしまった感触。
満月から降りていく月じゃ、剥げたポストと被りすぎてうるさい感じがする。
新しい街と古きポストとピークを去った月。うん、バランス悪し。

ここで大事なのがこれなんですな。

番組中で言われていた「取り合わせ」もとい「二物衝撃」。

fuseki01.hatenablog.com

 
この用法がキモになった添削でした。
3つでなく2つにして、月はその二つを俯瞰するようにして、
季語をそこにあてる。そうすれば月によって、世界観に奥行きが出る。

 

ノンスタイル石田さん

秋の雨投函口に残る指

添削後
秋の雨 投函口に たじろぐ指

これは”残る”つっこまれるよな~と思いながら
締め切りが来た感じでしょう。
ただ残るではなく、「たじろぐ」にすれば指の細かな動作に
ギリギリで踏ん切りがついていない心情が表れる。
いろんな動詞を手札にもっているのはさすが先生。
動詞の重要性がわかる句と添削でした。

語彙力向上委員会を発足せねば(1人)
動詞ボキャブラリーの鬼!
はたして・・・
はいおわり

 いろんな褒め言葉(ホメブラリー)もっておきたいね

褒め活 ― 褒め言葉はタダでできる最高のプレゼント

褒め活 ― 褒め言葉はタダでできる最高のプレゼント